アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカの西側で4歳の娘を育てながらファイナンスの仕事をしているワーキングマザーです。税理士→外資IT→米本社勤務。アメリカでの共働き、マイホーム、お金、子育てなど、日々感じることを書いています。

MENU

結婚相手は尊敬できる人が良い、の本当の意味。

尊敬できる人がパートナーっていいですよね。理想のタイプとしても語られることが多いし、私自身もそんな人とパートナーでありたいなと思います。 もうすぐ結婚5年目になる私の夫、日頃はイライラすることもあるし、尊敬してるとかしてないとか、そんなこと…

アメリカでの共働き子育てが楽勝な7つの理由

3年前からアメリカで共働きをしているわたし。 なぜ日本と比べてアメリカでの子育てには余裕があるのかを考えてみました。 1. 車社会、通勤が短く電車に乗る必要がない 日本に住む姉のケース 日本に住む友人のケース 2. 裁量労働制、残業しない文化 3. リモ…

アメリカで確定申告、還付金42万円の使いみち。

2017年分のタックスリターン(確定申告)を終えました。 去年は今年の倍以上の還付金があり、嬉しくもあったのですが、それはつまりその分毎月税金を多く天引きされていたということであり、もしもっと源泉徴収額が少なく手取りが多ければ、それを毎月投資に…

アメリカで4歳児のお誕生日会。公園でバースデーパーティー。

ブログを始めて1年半以上、いまさらですがツイッターアカウントを作ってみました。 USワーママ(@notefromus ) ブログ記事にするほどでもない日々のことなど、こちらでつぶやこうかなと思っているので、もしよろしければフォローしてください。^^ アメリ…

アメリカの裁量労働制と、卒業・就職シーズンの雑感。

卒業シーズンで、社会人になろうとする学生さんたちを見て、当時の自分は何を考えてたんだっけ?と思い返していました。 紆余曲折を経てアメリカで働くことになったわたしですが、そうしてたどり着いたアメリカの裁量労働制をけっこう気に入ってるよという話…

アメリカでプールを作る、プール付きの家に住む~完成しました。

11月に途中経過をアップして以来、すっかり滞っておりました‥。 notefromus.hatenablog.com その後、11月末のサンクスギビング前にはプールが完成し、周囲の植物、人工芝などのランドスケープも出来上がりました! さすがにまだ寒く、プール開きはしていませ…

アメリカでレイオフ(リストラ)危機に直面する

私はアメリカでアメリカ企業に勤めていますが、働き始めて2年と少し、すでに2度のレイオフ危機に直面しました。 わたしの仕事 関連記事: notefromus.hatenablog.com notefromus.hatenablog.com 結果的にはレイオフの対象とはならず無事だったのですが、その…

アメリカでプールを作る、プール付きの家に住む。

2016年末にアメリカで家を建てた我が家でしたが、長らくバックヤードはそのままになっていました。 notefromus.hatenablog.com こちらで新築の家を建てると、モデルハウスであったようなケースを除き、バックヤードはdirt(手つかずの土)の状態で引渡しされ…

給食の完食指導‥日本とアメリカの食育について。

日本で給食の完食を強要したというニュースを見て、日本とアメリカ正反対の教育だけど、一長一短だなぁと感じました。 私は好き嫌いの少ないタイプだったので、給食が苦だった記憶はそんなにないですが、給食でまずいものが出たために、本来メニューとしては…

30代共働き夫婦の家計簿~月予算55万円の内訳。

最近書いていなかったものの、一応毎月家計レビューは続けています。 以前書いた通り、我が家では月末後にクレジットカード明細と銀行口座の動きだけで家計簿のようなものをつけています。明細上では、スーパーの買い物は食費もお酒も日用品もごっちゃになっ…

アメリカでの休暇の取り方、おみやげ文化。

私の働くアメリカの会社では、4年勤続後4週間、もしくは7年勤続後8週間、いずれかの長期休暇を誰もが取ることができます。 これはサバティカル休暇と呼ばれるもので、取得後はカウントがリセットされ、さらに4年 or 7年経てば何度でも取れます。 ↓こちらの記…

瞬発力が試される、英語の返答。

Are you a student? – Yes, I am. みたいなやりとりって中学生で習ったし、 Do you like it? と聞かれたら Yes, I do. か No, I don’t. で答えるというのも、おそらく中学校までの義務教育を受けた日本人のほとんどが理解していることだと思います。 なんで…

アメリカ在住3歳児の英語力、日本語力 ~日本語の読み書きはどこまで必要?

3歳になり、プリスクールクラスに進級したアメリカうまれアメリカ育ちの娘。 スクールではアルファベット、数字、色、形、曜日や月などたくさんのことを教えてくれているようです。 *これは the letter Bを学んできたようです。カラフルシリアルを貼りつけ…

アメリカで教育費、老後資金を貯める。~貯蓄?投資?

今回はアメリカで共働きをしている我が家の貯蓄運用状況・方針についてです。 渡米当初は運用に回すような余裕資金もなく、自転車操業でまわしていた我が家ですが、渡米から3年以上経ち、少しずつ将来の資産形成についても考えるようになりました。 エマージ…

嫌いなユナイテッド航空と、優しいアメリカ人。~オーバーブッキング事件について

先日ユナイテッド航空で起きた事件、ひどいですね‥。 www.huffingtonpost.jp アメリカに住んでいる私は、日本帰国の際などぼほぼユナイテッド若しくはデルタを使っています。 駐在でこちらに来ていて、一時帰国も会社からお金が出る‥なんていう方はANAやJAL…