アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカの西側で4歳の娘を育てながらファイナンスの仕事をしているワーキングマザーです。税理士→外資IT→米本社勤務。アメリカでの共働き、マイホーム、お金、子育てなど、日々感じることを書いています。

MENU

夫出張中の、いいところ悪いところ。

アメリカで共働きをしている私たちですが、現在夫が2週間弱の日本出張中です。

 

f:id:notefromus:20180508075941j:plain

 

夫の出張がイヤ!

年に3~4回、2~3週間程度の海外出張に行く夫ですが、娘が1歳になるくらいまでは、これが本当に嫌でした。

 

 大人としゃべれないのきつい

まだまともにしゃべれない娘と2人きりで、平日・土日を乗り切るのは精神的にきついです。

特にアメリカでは土日を家族で過ごすことが多いため、休日に夫がいないのは退屈でした。

 

平日も、大人と会話することなく、ひとりきりで子どもの面倒を見続けるというのはつらいものがありました。

 

例え自分がワンオペ育児していたとしても、夜に少しでも夫と話をする時間があるのとないのとでは大違いです。

さらに仕事復帰後は、娘が病気をすれば必ず私が看病しなければなりません。

どうしてもはずせない仕事もあるので、「出張中だけは熱出さないで~」といつも気を張っていました。

 

出張に行く夫にイライラ

そんなわけで、仕事だから仕方ない、夫も遊びに行くわけではないと頭では理解しつつ、出張の予定を聞かされると不機嫌になってしまうことが続きました。

それを感じて夫も嫌な気持ちになる‥というネガティブループに陥っていたこともありました。

 

ですが!娘も2歳になり、私もこちらの生活や仕事に慣れ、気軽に声をかけて遊べる友だちも増えたことで、徐々に夫の出張がそこまで嫌ではなくなってきました。

むしろ、メリットと思えることまで出てきたので、ここにまとめておきたいと思います。

  

 

夫出張中のメリット

夕食が簡単で済む

普段は平日の献立を土日に2人で考えて買い出しをし、実際に料理をするのも半々くらいに分担しているわたしたち夫婦。

世の中のできた奥様方よりはもともとラクをしている私ですが、それでも、夫がいないと毎日の献立に気合を入れる必要がなくなり次のようなメニューが並びます。

 

納豆ご飯、豚汁、お好み焼き、焼うどん、納豆ご飯、とろろそば、カレー‥

 

納豆ご飯が重複してますね。

これらのメニュー、簡単&娘の好物ばかりなので、私も娘もハッピーです。

野菜不足な気もしますが、野菜を盛ってもあまり食べない娘のために、毎日ケール入りスムージーを飲ませているので問題ありません(と信じてます)。

 

 娘と一緒に早寝→肌の調子ばっち

いつもは、娘だけ先にご飯を食べさせて、お風呂、寝かしつけを8時くらいまでに終えるのが通常パターンの我が家。

大人のご飯はそこから食べ始めたりするので、夕飯遅め、就寝も23時くらいのことが多いです。

 

ですが夫出張中は、娘と一緒に食事をとり、お風呂に入り、食器を洗い、一緒に歯も磨き、9時頃に一緒に寝てしまいます。

朝もすっきり6時頃に目が覚め、なんだかお肌の調子もすこぶる良好です。

 

 女友達を呼んで家飲みができる

もはや最近はこれを毎回やっています。普段から、一緒にご飯を食べたり、家族ぐるみで家飲みしたりということはありますが、さすがに夫がいるときに女の子だけを呼んで遅くまで飲む‥ということはなかなかしません。そんなわけで、我が家の夫が出張でいなくなると週末に集合をかけ、それぞれ子どもを置いて、飲みにくるわけです。夫がいないので、そのまま泊まっていってもOKです。毎日娘と2人ご飯もさみしいので、友だちが遊びに来てくれるのはとても楽しいです。

 

 なぜかあまりイライラしない

我が家の夫はとてもよく家事も育児もやってくれます。

ほぼ半々か、6:4くらいでは分担できている気がします。

 

それでもやはり、

「これやっておいてほしかったのにやってない!」とか

「ここ最近私ばかり家事も育児もしてる!」という気持ちになるときはあります。

 

例えば、仕事後、私が娘をお風呂に入れ、ご飯を用意し、3人でご飯を食べ、寝かしつけも私がしに行って戻ってくると、

食器が洗ってない!!!!どころかテーブルにそのまま!!!!

ということがあると、食器くらい洗ってよーーー!!ととてもイライラします。。私だって仕事して、そこまでの家事も全部したのに食器すら洗ってくれないの?!と、悪気のまったくない夫に怒り心頭です。

しかも夫は私が家事してる間にジムまで行ってたり‥そして疲れて寝てる!

 

ところが、夫がそもそも不在だと、そんな期待する相手がいないのでイライラすることがありません。

食器を洗わずに娘と寝落ちして、朝食器がそのままになっていても、自己責任なのでイライラしません。むしろ、他に誰も洗う人がいないと思うとさっさと洗ってから寝かしつけをします。

自分だけでやらなくてはいけないことは増えているはずなのに、なぜか心は穏やかです。

 

 おみやげを買ってきてもらえる

これは特に日本出張の場合です。

中国出張で買ってきてほしいものは特に浮かびませんが、日本に行くとなると事前に買い物リストを入念に作り、夫に託します。夫も、出張中私ががんばっていると思ってくれているのか、たくさんおみやげを買ってきてくれるのでこれも楽しみのひとつです。

 

  

もちろんデメリットもたくさんあります。

 

 夫出張中のデメリット

 家事育児、特に育児の負担がすべて自分にのしかかる

娘一人なのでたいした負担ではないとはいえ、いつもと比べてすべきことが増えることは間違いありません。

我が家は、朝の送りはすべて夫、お迎えは月火水が私、木金が夫という分担です。これを自分がすべて送り迎えしなくてはいけないとなると、週のうち1日たりとも残業ができず(預けられる家族はもちろんいません)、仕事の面でも厳しいです。普段なら、木金にすこし残業して終わらせようとか、土日に数時間仕事しよう、とか調整できますが、それができません。

前述したように、病気になってデイケアに行けなくなると、これまた大変です。アメリカでは?私の会社では?子どもが病気だからといって有休を使う必要はなく、’Work From Home’することも問題ないため日本ほど大変ではありませんが、2歳の子どもがとなりにいるとそうそう仕事もはかどりません。

 

 平日帰宅後、大人と会話できない

会社には日本人がほぼいないため、夫が家にいないと日本語で思い切り会話する相手がいません。

これがとても苦痛だったのですが、友だちが増えたこと、娘との会話が楽しくなってきたことで、このストレスは以前よりだいぶ軽減されつつあります。

 

 土日に家族でお出かけできない

周りが家族で休日を楽しんでいる中、自分たちだけ2人きりと思うとさみしいです。

 

 

デメリット、たくさんあると書いたはずが、列挙してみるとそんなにありませんでした。メリットだらけだ‥

 

 

 まとめ

今でも出張前になると気が重いし、さみしい気持ちにもなりますが、夫に不機嫌をぶつけることはあまりなくなりました。

日本からおいしそうな料理の写真、友だちと楽しく飲んでいる様子などが送られてくると「くっそー」くらいには思いますが。

 

夫にとっても、出張中、常に妻がさみしいさみしいつらいつらいと待っているより、いなくても大丈夫なんとかやってるよ~^^くらいの方がきっといいでしょう。

 

慣れない土地で、夫は出張中、娘は泣き喚く‥と悲しい気持ちになっていた時期もありましたが、時間が解決してくれることは本当に多いですね。

 

 

とはいえ、いまでも「パパ早く帰ってくるといいね~」と、夫の帰りを指折り数えている私と娘でした。

 

(おみやげも早くこないかな~)

 

 

Twitter(@notefromus)ではブログに書くまでもないことをつぶやいています。よろしければフォローしてみてください^^

 

 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ

 


にほんブログ村