アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカの西側で4歳の娘を育てながらファイナンスの仕事をしているワーキングマザーです。税理士→外資IT→米本社勤務。アメリカでの共働き、マイホーム、お金、子育てなど、日々感じることを書いています。

MENU

アメリカで共働き~夫が海外出張前にしてくれること。

アメリカで共働きをしている我が家。夫は年に3,4回、2週間程度の海外出張があります。私もフルタイムで働いていますが、その間は子どもに関わること全て私が対応することになります。

 

f:id:notefromus:20180508075941j:plain

 

夫の海外出張にイライラ

今は娘も2歳半になりコミュニケーションもスムーズになってきたため、以前よりずいぶん楽になりました。

ですが、それまで夫の出張前には「大変だ大変だ」と夫に対して自分大変アピールを繰り返していた私。

 

もちろん夫も仕事が大変なのは理解しています。ですが日本に行くことも多いので、仕事さえ終われば子どものことを気にせず友だちと飲んだり、おいしい日本食を満喫したりもできるわけです。

 

一方私は、娘が熱を出したりすると仕事の状況に関わらず私が仕事を休むことになります。いつもなら夫と相談の上交代しながら対応していますがそういうわけにもいきません。

 

夫出張中、娘が寝ている間に嘔吐し、朝その処理に追われつつでも8時半から大事な会議がある‥!というようなこともありました。

心狭いよな~とは思いながらも、そうした夫不在中のやりくりの苦労を分かってほしくてついアピールがすぎてしまう私です。本当にちっちゃい人間です。

 

 

イライラする私に夫がしてくれること

さらに日本へ行くということへの嫉妬心もあり、ブツブツ言い続けていた私を見て、最近は出張前に私のご飯を作っていってくれるようになりました。

 

我が家は会社に簡単なお弁当を持って行っているので、お弁当に入れられる日持ちしそうなおかずを数種類、今回も出発前夜に作ってくれました。

 

トラブルがあって急遽決まった出張のため、土日も仕事をしていた夫。

ただでさえ疲れているだろうに、自分は食べない料理を私のために作ってくれたのでとっても嬉しかったです。

 

仕事の後お迎えに行き、帰宅後バタバタしていても、何か夕飯にできるおかずが冷蔵庫にあると格段にラクでとっても助かります。

 

 

出発前にかけてくれる言葉

そして早朝娘が起きる前に出発した夫、出かけ際に「○○(娘)のことよろしくね」と言い残していきました。

 

そう言ってもらえると、夫もちゃんと自分事として子どものことを考えてくれてるんだなと嬉しい気持ちになります。

 

 

前回↓のケンカ以外にも、出張がらみで何度か言い合いになったことがある私たち夫婦。 

notefromus.hatenablog.com

 

「おれは今でも精一杯やってるつもりだからこれ以上は無理」

と言いつつも、少しずつ私の言っていることを聞いて歩み寄ってくれてるんだなと感じられます。

 

よく自分でも「言葉じゃなく行動で示すタイプだから~」とか言ってますが、確かにそうみたいです。

 

 

日本でおいしいお寿司や鉄板焼きを食べたり、友だちとバーベキューしたりする楽しい予定があるようですが、寛大な心で、帰ってきたらおいしいご飯をつくろうと思います。

 

 

 

 

Twitter(@notefromus)ではブログに書くまでもないことをつぶやいています。よろしければフォローしてみてください^^

 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ


にほんブログ村