アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカの西側で4歳の娘を育てながらファイナンスの仕事をしているワーキングマザーです。税理士→外資IT→米本社勤務。アメリカでの共働き、マイホーム、お金、子育てなど、日々感じることを書いています。

MENU

アメリカでプールを作る、プール付きの家に住む~完成しました。

11月に途中経過をアップして以来、すっかり滞っておりました‥。

notefromus.hatenablog.com

 

その後、11月末のサンクスギビング前にはプールが完成し、周囲の植物、人工芝などのランドスケープも出来上がりました!

 

さすがにまだ寒く、プール開きはしていませんが、ホリデーシーズンや年末年始など、イベントの度に友だちや家族でジャグジーに入ってお酒を飲んだりして、なかなか快適なプールライフを送っています。

 

こちらが完成したバックヤード。ランドスケープのテーマは、とにかくメンテナンスが楽なこと、なので、水が必要ないサボテンたちをぽつぽつ植えてあります。これから自分たちで、サボちゃんをもう少し増やそうかな~なんて考えています。

 

f:id:notefromus:20180308045716j:plain

f:id:notefromus:20180308045742j:plain

f:id:notefromus:20180308045809j:plain

 

夜はこんな感じになります。ライトは、夫がHome Depotで買ってきて、ひとりで設置してくれました。

 f:id:notefromus:20180308045828j:plain

 Fire pitもあります^^

f:id:notefromus:20180308045950j:plain

 

プールのメンテナンスは、基本高性能な循環装置がついているので、それを毎日稼働させています。

あとは、水質をチェックしてタブレットの薬を入れるのと、装置によって集められたゴミを捨てるのが1~2週に1度くらい。プールボーイを頼んでいる家も多いんですが、今のところそこまで手間ではないので夫がやっています。様子を見て、嫌になったら誰か雇うかもです。

 

光熱費に関しては、寒い中ジャグジーをほっかほかに暖めると、けっこうガス代がかかります。いつも月30ドルくらいだったガス代が、週1くらいでジャグジーに入っていたら50ドル以上アップしたので、1回10ドル近くかかっていたということでしょうか‥

まぁ、年末年始の寒い時期、キンキンに冷えた水を38℃まで温めていたので当然といえば当然かも?もっと暖かくなればそこまでかからないはず。

 

電気代も若干上がった気はするものの、プールの循環装置を常に動かしていることに加えて、室内のエアコンも稼働させていたので切り分けが難しい。年末年始もよく人が集まっていたのでそのせいで電気代上がった気もします。

昨年同月比で見てみると、せいぜい10ドルアップくらいかな?そこまで大きい影響は出ていない気がします。

 

窓からプールが見える光景もなかなか良いし、プールに入れるシーズンが待ち遠しいです!4月末くらいから入れるかな?

今年の夏はプールパーティーしまくって、遊び倒すぞー!

 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ


にほんブログ村