アメリカで暮らす、働く、育てる

アメリカの西側で4歳の娘を育てながらファイナンスの仕事をしているワーキングマザーです。税理士→外資IT→米本社勤務。アメリカでの共働き、マイホーム、お金、子育てなど、日々感じることを書いています。

MENU

結婚相手は尊敬できる人が良い、の本当の意味。

尊敬できる人がパートナーっていいですよね。理想のタイプとしても語られることが多いし、私自身もそんな人とパートナーでありたいなと思います。

 

もうすぐ結婚5年目になる私の夫、日頃はイライラすることもあるし、尊敬してるとかしてないとか、そんなことを考えることも少ないです。

 

 

夫の尊敬できるところ


そんな夫は最近仕事が忙しく、なんとなくお互いにイライラすることが多かったのですが、先日こんなことがありました。

キックボクシングをやっている夫、ガレージにジムまで設置してほぼ毎日トレーニングしています。いつもはやらない私ですが興味本位でキックをやってみることにしました。

 

それはもうへなちょこキックをしていた私を見かねて、「軸足をもっと動かして、腰をもっとまわして!」などと色々アドバイスをくれた夫。

アドバイスの仕方がけっこう上手くて、何回かやってると「あ、こんな感じか!」とすこし分かった気になりました。

f:id:notefromus:20180410110926j:image


その後しばらくトレーニングに付き合ったのですが、自分が上手にできないことを器用にやっている姿、さらにそれを上手に教えてくれる姿に接して、なんだかその後夫に優しくなれました。

いつも、家事育児に追われると態度悪くてごめんなさい。

 

 

イライラすることも多いけれど

毎日毎日日常生活の中で一緒に過ごしていると、鏡にこんな水しぶき飛ばしてる(怒)とか、また電気つけっぱなし(怒)とか、なんでこんなところに靴下脱ぎっぱなしなわけ(怒怒)、という風に減点方式で見てしまうことが増えてしまいます。

 

ですが、相手の良い面・尊敬できるところに触れることで、やっぱりこの人すてきだなぁ~と改めて思えるのではないでしょうか。

 


我が家の場合、夫の運動神経が良いので、一緒にスノボに行ったり、スポーツをしているときにこう感じることが多いです。
あとは、英語力は私とそんなに大差ない気はするのですが、ものすごい度胸があるので、アメリカに来た当初から何事にも動じることなく対応していて、そこは尊敬できるところです。

 

仕事もいつも少しでも成果を出そうと全力を尽くしていることが分かるし周りからも信頼されているようなので、そんなところも魅力的だなと感じています。

 

円満な夫婦でいるために


結婚してしまうとただただ日常が続いていくので、なかなか相手の良いところを見直す機会が少なくなりがちですが、相手に何か自分と違う得意なところ・尊敬できることがあると、夫婦関係を良好に保てたりするのかな~と思います。


そして、その尊敬できる点に関しては、素直に認めて褒め合えることも、良い関係を築くポイントかなと思っています。


と、まだまだ結婚5年目のペーペーが、結婚生活について語ってみました。

私は、夫からそんな風に思われてるところあるのかなぁ…今度聞いてみよう。

 

 

 

 Twitter(@notefromus)ではブログに書くまでもないことをつぶやいています。よろしければフォローしてみてください^^

 

我が家の理系夫について‥ 

www.notefromus.com

 

www.notefromus.com

www.notefromus.com
www.notefromus.com

 


 

 

応援クリック、ありがとうございます!


ワーキングマザー ブログランキングへ


にほんブログ村